2014年10月

ちょっとと悲しかったね

ちょっとと悲しかったね

(公開: 2014年10月 9日 (木))

趣味の範囲でクラウドソーシングをやっていますが、タイピングが遅いのと年のせいで話がくどいのでしばしばタイムオーバーになります。書いた上の非承認というわけではないので落ち込みは少ないのですが、しかしさっき書いたのはなかなかのものだと思うのですよ。なぜか反映できなかったのですが残念です。それは自分の思い込みと言うものですね。私はブログも書いていますが、身内しか見ません。しかしクラウドソーシングは承認されれば誰かが読んでくれるわけではないですかこれがささやかな幸せですよね。でもおそらくこれを生業としている人がいるのでしょう。私もたまたまのって5記事くらい続けて書いたことがありますが、その時はすんなり書けたのです。やっぱり量産だろうと思います。これは立派に仕事として機能しているのですよ、続けて書いている以上書くスペースは保障されるのです。ちょっと悲しかったのは一生懸命書いたからです、結果は問題ではないのですよ。 分りません、しかし制限時間一杯とはいえ時間はクリアしているのですよ、同じことが二三回ありました。私はとても悲しいです、心を込めて書いているのです。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp