必ず喜んでもらえる最強のプレゼント、それがiTunesギフトカード

itunesギフトを1500円分使って初めて音楽購入

先日、友人を介してお世話になった知人のお誕生日があり、お礼を兼ねて何かプレゼントを渡したいと考えました。しかしここで問題が。筆者は誰かに渡すプレゼントを考えるのが大の苦手なのです。これまで、プレゼントを選ぶセンスがなさすぎて数多くの失敗をしてきました。なので最近では家族や友人にプレゼントをする時には単刀直入に欲しいものを聞いてから送るようにしているのですが、今回は友人の友人、という微妙に遠い関係。何欲しいの〜?と直接聞くわけにもいかないので、さてどうしようか、と途方に暮れました。

お酒、は飲むかわからないし、身に付けるものは好みに合わないかもしれない。お米券?なんだか直接的すぎる気もする。さんざん迷っていたところで、iTunesギフトカードなるものがあることを知りました。

こちらはiTunesカードをプレゼントとして送れるようにしたもので、つまりはiTunesで購入できるものなら何でも好きなものに使えるということです。音楽や映画、電子書籍の購入はもちろん、有料アプリをダウンロードしたり、アプリ内での課金などにも幅広く使うことができます。これなら絶対に喜んでもらえる!と確信し、iTunesギフトカードをプレゼントとして送ることに決めました。こちらは宅配便で送るかEメールで送るかを選ぶことができます。宅配便の場合は金額は3000円、5000円、一万円の中から選ぶことができ、Eメールで送る場合には1000円〜50000円の間で好きな金額を設定することができます。メッセージを添えることができ、受け取る方も簡単に受け取れると思ったので、今回はEメールで送ることにしました。Eメールの場合は、カードのデザインも4種類から選ぶことができます。おなじみのリンゴのマークから、ケーキや風船などのかわいらしいデザインまで色々あり、お相手のイメージに合わせて選ぶことができます。今回はプレゼントの絵がかいてあるものを選びました。さて、意外に迷うのが金額です。個人的にはお相手との関係などを考えると5000円か一万円くらいが無難かと思ったのですが、どちらにすべきか。間をとって7000円、というのもなんだかキリが悪いし…とここで気づきました。好きな金額が設定できるということは、一円単位で決められるということ。ならいっそ、ラッキーセブンで7777円にしてしまうのはどうだろうと。こうすることで金額の生々しさも薄れる感じがしますし、なんだかおめでたい感じもします。というわけで、7777円のiTunesギフトカードを、Eメールでお相手に送って差し上げたのでした。

結果、とっても喜ばれました。こういうプレゼントは初めてもらったけど、なんだかわくわくしてとっても嬉しかったと言ってもらえました。何より本人の本当に欲しいものに使ってもらえるのが良いところだと思います。

本当に好評だったので、これからもプレゼントとして利用していきたいと思っています。